角館武家屋敷2007年04月30日 06時46分53秒

秋田大曲の友人に会いに角館に出かけた。朝からまったく雲のない快晴で岩手山から秋田駒ケ岳などの県境の山々まで雪山がはっきり見える。
例年ならば秋田駒ケ岳の馬の雪形が見えるのだが今年の山の雪は多くいまだに見えない。
友人とみちのく民族村の昼食を終えてから角館に向かうが近くの駐車場は満杯で角館駅前の臨時駐車場に置いて武家屋敷まで歩く。
六年ぶりの武家屋敷の花見になったが青空に枝垂桜が映えて見事だった。
菅笠と着物をまとった人が写真を撮られていたのでモデルかと思い尋ねたら観光客だという。 若い女性と声で判断したが見えなくなった私の眼ではよく見えない。撮らせてくださいと頼んで撮ったがファインダーを通しても構図を決めるだけで顔の表情が分からなかった。
帰宅してPCで現像して始めて美しい人だと気がついたほどだ。
来月手術をするがどれだけ視力が回復するか医師からも保証されていない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sourinshi.asablo.jp/blog/2007/04/30/1473436/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ 視力回復手術とは - 2007年05月04日 11時03分05秒

視力回復手術の情報発信