晩秋の紅葉2015年11月09日 09時52分49秒

盛岡城跡公園の紅葉は終盤になった。モミジが真っ盛りだ。





公園の東側にある中津川寄りのこの道は散歩コースとしてとても良い環境だ。モミジはまだ緑を残している。

玉川の紅葉2014年10月27日 12時43分07秒

 大学時代の同級会が卒業55年を記念して角館で2㊂~24日行われた。
 今回の同級会は水理学の物部博士の生まれ故郷に建つ物部記念館を訪ねるのが目的だった。その日は、鶴の湯温泉で昼食したのち田沢湖駅で解散した。
 その夜は北海道から来た友と新玉川温泉に泊まり翌朝そこで解散した。
 盛岡から娘に迎えに来てもらって紅葉の玉川周辺を撮りながら帰ってきた。
 
玉川の紅葉










これは前日立ち寄った通の湯の高揚である。
この頃はキーボードを打つのにも苦労しており、私の本サイト”巣林一枝”にも新しいページを作れないでおり、何とかコノプログだけでもと思うのだが・・・・何とも自分のふがいなさに涙が出る。

秋の八幡平2014年10月08日 11時49分36秒

 久しぶりに紅葉の八幡平アスピーデラインに娘の院展で連れて行ってもらった。
八幡平






車でなければ行けない場所、次は何時来れるかと考えながら車を止めさせて撮ってきた。
心は八幡沼まで歩きたかったが何せ孫を連れては行けず、自分で運転して自由に楽しんだ頃がつくづく懐かしく思う!!

京都の紅葉2013年11月30日 21時49分14秒

 念願の苔寺で呼ばれる西芳寺に予約して、般若信教の写経を終えて庭園を回ってきた。
西芳寺にて

西芳寺にて
苔寺の近く、竹林に囲まれた地蔵院をを歩いてきた。
各寺院の華やかなイロハモミジの紅葉もすごかったがこんな景色の中を歩くと心の中から癒される自分があった。
地蔵院にて

地蔵院にて
洛西にある善峯寺から京都を眺める
善峯寺にて
4日間で15か所の寺院を回り千枚近い写真を撮ってきたがその整理にはかなり時間が必要になりそうだ。
雨が降った25日は外に出ないでこんな眺(真如寺)めを撮って歩いた。
真如寺にて

 今後、整理が終わったらサイトの方にアップしたいと思っている。

角館の紅葉2013年11月13日 12時20分51秒

 11月9日は晴れてくれたので友人に連絡してお昼近い電車で角館へ行った。
 とても良い紅葉は風も無くとてもいい時間を呉れた。

家屋敷の通り、意外に観光客はしくなかった。






 その後の便りで11日には雪が降ったとのことである。今年の秋は駆け足で過ぎて行く。
 明後日からのマイグループの写真展への出足が気にかかる。
 サイト「巣林一枝」の「秋色に染まる角館」があります。下記URLからご覧ください。

盛岡城跡公園の紅葉2013年11月03日 17時11分52秒

 ようやく盛岡城跡公園の紅葉が良くなってきた。
夕方の公園を撮りたいと思って公園に着いたのは3時半ごろだった。
 紅葉が夕日に染まってとてもきれいだった。斜めの光をどう捕まえようかとトライしたがなかなか気に入ったように撮れなかった。


盛岡城跡公園


西陽になって初めて4撮れたカットだ

前日、仲間が入っているカメラサークルの写真展を見に行った帰りのアカネ雲を公園を歩いた時に撮る。

今日も、最後は中津川の夕焼けを撮ろうと待ちわびて撮った中津川の暮色です。

松川渓流の紅葉2013年11月01日 16時55分41秒

 10月28日の早朝、陽が昇るとともに撮影して歩いた。前日は雨だったがとても良い朝だった。
朝日を受けて紅葉がとても美しく輝いてくれた。
森の大橋から

渓流まで日が届かなかったがいい色に染まっていた

橋の上から毎度の構図

朝日が昇って谷に陽が差してきた。ここでは載せてないが11月15日から17日まで行うサークル写真展(いわてエスポワール)の作品をゲット!!

朝日を浴びると紅葉の色がさらに引き立つ

岩手山に新たに雪が降ったようだ

定番の白樺向こうから朝日が入ってきた。
ここでも作品展用の写真をゲットした。

晩秋の猊鼻渓2012年11月19日 17時33分03秒

 空いている陽に晴れた日が来ず、何とか都合を付けて猊鼻渓の行く秋を撮ってきた。
 一関まで新幹線、そこから気仙沼行きの電車で猊鼻渓で降りる。自宅を10半時過ぎに出て11時14分の新幹線、一関でも待ち時間無く乗り換えて13時に着いた。鮎の塩焼き定食を食べて舟に乗る。
 紅葉の盛りは10月20日ゴロだったようだ。観光客もまばらで乗り合わせた客は6人ほど、写真撮りには良いのだが、紅葉だけではなく少々寂しい舟下りだった。
晩秋の猊鼻渓
舟の中で制限があるが何枚か撮ってきた。低い位置の紅葉しか残っていないが私の年のせいか散り残るこんな紅葉の景観がとても好きである。
猊鼻渓

シラサギやこのアオサギ川面にはカルガモが居た。
アオサギ

少ないがマイサイトにも「晩秋の猊鼻渓」http://www.sourinisshi.jp/geibikei24aki.htmとしてアップした。
岩手の観光地をサイトに載せているが猊鼻渓のページが無かったがようやく一枚できました。

盛岡城跡公園の紅葉2012年11月08日 16時15分56秒

 7日は岩手医大の脳外科の診察を受け、その帰りに盛岡城跡公園の紅葉を見に寄ってみた。
 朝まで雨が降っており、今日の天気予報も悪かったのだが公園の紅葉はとても素晴らしかった。
 カメラは3個のレンズだけという軽装備で手持ち撮影になってしまったが結構時間をかけて撮ってきた。
 今年の紅葉は遅れたので一斉に紅葉が始まったような華やかさだった。モミジからイチョウなど色々の紅葉が石垣を飾っているのでとても見ごたえがある。






 久しぶりにサイトの方にもページを作ろうと思っている。
http://www.sourinisshi.jp/siroatokouenn2012.html
9日からは三日間恒例のフォトD作品展がエスポアールで開かれる。私もいつものように二枚の作品を出すことになっているのだが、さっぱり今年は撮っていないので納得できない作品を持っていくことになった。

秋のブナの森2012年10月23日 17時29分39秒

 植物写真家いがりまさしの「ワークショップIN安比」が20,21日二日間開催されので参加してきた。彼のWSに参加したのは4年目になる。今まではカタクリ等の春の野草を撮ってきたが今年は初めて秋の紅葉の森に出かけた。
 紅葉の景色を撮るのではなく、今日の対象は秋の斜光のあたる紅葉の葉や草花の実や小さなキノコなど森の小さな住人たちが主役だった。
 

森の住人からの視線

 これは私が勝手に想像して撮ったのですが、写している森の住人たちから僕らはこんな風に見られていたのかも知れません。


 
 
苔の緑をアクセントに入れてみました 


可愛いい住人達



苔の苞が可愛く綺麗でした。


先生が見つけた構図を真似て撮りました。







マイズルソウ

マイズルソウの実が残っています。


 
シラカンバの茎が鮮やかです。

こんな紅葉の中を歩いてきました。
怠けていた撮影ごころを思い出させていただいたとても楽しい二日間でした。