サイハイラン2010年06月21日 18時27分26秒

サイハイラン
 日本選手が健闘しているサッカーのワールドカップや遼君が頑張った全米オープンでテレビに朝から晩までかじりついていた毎日で少々疲れている。
 家内が助手席に乗ってくれるというので雫石の”ゆこたんの湯”に一いぇ来た。そこの散策路は水辺を歩くので気に入っている。
 水辺ではズダヤクシュは実に変わっており。フタリシズカがあちこちに咲いていた。野草は一休みの時期と思っていたら立派なサイハイランが咲いていた。

最上部の花2006年07月23日 11時24分49秒

去る7月19日をピークに中央部の花が落下し始めてから今朝では上部の花は9個、下部の花が2個になった。
写真の花は最上部の花である。とうとう咲いている間は青空を背景とした姿を撮る事が出来なかった。
咲いた花の数は全部で33個と野山でこれまでに見たこともない数を咲かせて堪能させてくれた。
これから秋にかけてこの一つ一つの花の跡に種子が育ってくるだろう、この姿を追って楽しんでみたいと思う。

凄い花の数2006年07月16日 08時56分19秒

オオウバユリの花
 とのかく凄い花の数になってきました。今朝見ると水平に開いた花の数は24個で、そのうち14個の花が咲いている。
まだ茎に直列してる花芽がこの24個の花の上下に見られるので最後は幾つになるか楽しみになってきた。
昨日、安比高原にヤナギランを撮りに行った道で2箇所で自生しているオオウバユリを見てきたがこれほど花をつけていなかった。
何時まで咲いてくれるか分らないけれど当分目が離せない。

開花宣言2006年07月15日 08時57分37秒

オオウバユリの花
今朝見たらついに咲いていました。40坪ほどの庭のなかで遠慮するように片隅の藪の中に育っているオオウバユリを昨年見つけたが、どこから種が飛んできて、いつの間にか根を下ろしたのかわからないけれど、今年、突然、茎を伸ばし花芽を出してから数日、待ちに待った花が咲いた。
書物によると開花するまでに七年をかけて咲いてから死んでしまうと書いている。
 今、このオオウバユリの一生が最高の場面に達したということであるが 、七年前というと私ががんの大手術をした年である。
 私の手術は秋だったが、同じ秋に種が風に送られてこの庭を選んで着地してから私の命を励ますように命を育んでいたのであろうと私は勝手に考えている。
 そんな思いで見ていると、この異様な花の大きさに畏怖を感じながらも、 私自身の生への力を与えられているように感じてくる。
 花の形状をしたものを数えてみると19個、小さくまだ茎についてるのもあるので最後に幾つ咲くかがこれからの楽しみである。

目が離せなくなってきた2006年07月13日 18時26分42秒

オオウバユリの大変身が始まったようだ!昨日花芽の形が変わったのに気がついたら、今日は房状に開いてきた。
背丈も伸びて塀の外からでも見えるようになり、私の173cmの背丈を追い越してしまった。大きいので傍にいくとすごい威圧感がある。
やはり、今月中には大きな花が咲き出すだろう。

オオウバユリ2006年06月08日 21時25分45秒

半信半疑でいましたが、どうやら花が見られそうです。
今日久しぶりに芽を覗いてみたら今までの葉の形状ではなく明らかに蕾のような形になってきました。
下部の葉が茶色に変色し枯れたようになって来た、やはり名前の由来の通り葉が無くなるのだろうか。
いよいよ、これから益々楽しみになってきた。
都会に咲くオオウバユリ!何と楽しい事件だ!!どうやってここに来たのかは謎のままである。

丈も伸びるオオウバユリ2006年05月23日 18時41分38秒

この一週間で直径10センチ近い茎が60センチほどに伸びてきてそこから大きな葉が出ている。
葉の中心を見るとまだまだ小さな葉が出てきている。そこまでの葉の数を数えると30枚はありすさまじい勢いで伸びてる完治を受ける。
花が今年見られるような予感がしてきた。もし、この状態から花が伸び出したらきっと2メートルも高い丈になるのではなかろうか!
とに角凄い!凄い!

完成が待たれる中央公園2006年05月19日 18時23分19秒

カメラの仲間と盛岡駅西側に造営中の中央公園に行ってきた。盛岡駅からの中央道路が延びて雫石川を跨ぐ橋梁はすでにできているがまだアプローチが完成しないので開通してないが中央公園は出来上がっている。
県立美術館から雫石川まで、広大な用地を公園の用地に割り当てていて、園内にはもうかなりの野草が育っている。エゾタンポポの群生やはじめて見たシロバナヒメオドリコソウやサギゴケなども目にしてきた。
写真は公園中央を走る橋梁への取り付け道路と園内を流れる小川を撮ったものである。
完成したら市民の憩いの場として素晴らしい場所になることであろう。

オオウバユリ2006年05月16日 20時16分04秒

庭の隅に昨年見つけたこのオオウバユリは書き物で調べてみると個体によって7~8年目で花が咲くと枯れてしまうといいます。
株の根元を見ると小さな葉が出た新芽が2株出ているが株からもが増えるのかもしれない。昨年見つけたのが発芽してから何年目になるか分らないが、どうやら今年も花は見られそうも無い。
花は7月に咲くというが中心部には葉しか見えない。私の身長から俯いて18mmのレンズで撮ろうとしたがファインダーに全体像をようやく納めることができた。
自宅の庭にどうして生えたか知らないがとに角これからも記録してみよう。

庭のオオウバユリ2006年04月18日 16時48分37秒

庭にUFO出現と言って昨年5月にお見せした大きな葉の植物はオオウバユリと判明しました。
昨年の秋までに葉が増えて10枚ほどになりましたが冬には枯れてしまいました。
今朝起きて、生えていた所を見ると大きな芽が出ていました。オオウバユリは7年目ぐらいで咲くといいいます。今年こそ花が見られるか楽しみです。