安比高原2012年07月20日 20時12分17秒

 仲間と安比高原にヤナギランを訪ねた。
例年より10日近くも遅れて行ったので花は駄目かと思っていたが以外にも間に合って会うことができた。
 賑やかに咲くのがヤナギランだが今年はシーズンに遅れたのかそんな姿を撮るのに苦労させられた。
安比のヤナギラン

安比高原はやはりブナ林、定番のカットを一枚です。
ブナの森

ブナの林は苔が多いいいそんな苔を主役にして一枚です。
苔が、綺麗な森

ギンリョウソウがまだ咲いていました。
ギンリョウソウ

奥の牧場の池塘は夏の花が咲くのはもう一週間は必要でしょう
池塘

そんな池塘の水草を絵にしてみました。
静寂

盛岡の日食2012年05月21日 09時57分24秒

 日食を撮ろうと準備していたが他の仕事をしていて気がついたときには始まっていた。
 カメラNIKON1にアダプターを介して70~200mmF2.8+2倍テエレン、焦点距離1080mmおよびケンコーND100000フィルターで撮影
*7時16分
 

*7時34分

*7時41分

盛岡の最大日食は7時43分ごろ90%
最大欠け

*7時46分

*7時53分

*8時32分
 最初から最後前は2時間ぐらいかかるようだが私はそのうち1時間ほど楽しんだ。金環食なら凄かっただろうと改めて思っている。
 今日は私の喜寿と妻の後期高齢者加入とそして金婚を迎えた我々を祝福くしてくれたリングだったのでしょう!!!

大黒点が見える2012年05月19日 20時08分58秒

 21日は盛岡では残念ながら唯の部分日食だが、一度写真に撮ろうと今朝は同じ時間を狙って練習してみた。
 大きな黒点がある太陽が雲間に捉える事が出来た。後は21日に地の天候を祈るだけである。
太陽

マクロの世界2012年05月18日 20時13分18秒

 今度のD800の解像度はマクロで撮ってもとても良い。今日は庭の小さな虫を探して撮ってみた。
 丈1センチほどのヒラタアブが最初の獲物だ!!
ヒラタアブ

 名前は分らない小さな虫がタンポポに風に追われてきた。飛び去ろうともがいている!!
脱出

良くある写真だ!!タンポポの旅立ちである。
旅立ち

水滴を撮っていたら葉の影に小さな虫を見つけた。どうやら雨をしのいでいたらしい。
かくれんぼ

楽しいウオーキング2012年03月03日 18時41分08秒

 久しぶりに諸葛川沿いのコースを歩く。今月末にはニコンのD800と交換するD700に70-200mmに2倍テレコンを付けた状態でカバンに入れて背負っている。
 最初に木の蔭から顔を見せたのがリスだ、今日の彼は珍しく逃げないで私の周りを回って色々とポーズを作ってくれた。
 
リス

クルミを探して食べている。は湯のお間2度ほどしか今年は会えなかったが顔を覚えてくれていたのだろうか?
クルミを食べるリス

 足元で鳴き声が聞こえた。驚いたことに2mもないそばのササやぶの中の枯れ木をつついているコゲラがいた。これまた逃げないで私の顔を見ている。
コゲラ

梢の方で音がしたので見上げてみたらアカゲラがいた。
アカゲラ

上手い具合に光を受けて、さ~撮って下さいとポーズを作ってくれたみたいだ。
アカゲラ

何か腰より低いところを鳥が飛んだ。その方向を見たら枝に止まってこちらを見ているジョウビタキがいた。これも写真を撮ってくれと言わんばかりにポーズを作っているように見える。
ジョウビタキ

走るリス
 相変わらずリスが傍を飛び回っていたがまもなく林に消えて行った。
このほかにはシジュウカラやツグミ、ヒヨドリ、キジバト。川にはカルガモのほかにコガモも来ていた。こんなサービスをしてくれる自然の中の生き物たちに感謝感謝のひと時だった。


大空の出会い2012年03月02日 17時07分18秒

 晴れた空に下弦の月が浮かんでいた。庭の上空は北から南へ飛ぶジェット旅客機のコースになってるので上手い具合に飛んでこないかと待っていた。 音が聞こえた時は頭上を過ぎているの気を付けてみていたら、予想の通りのコースで飛んできた。
 
 
下弦の月

出会い1


無事通過


ジェット機
 JALの新型787なら良かったけれど国内線にはまだ飛んでいないだろう。ともかくちょっとした感激の場面を見せてもらった。

霜の露2011年11月19日 17時14分31秒

 朝日の中で霜の降りた庭で露の輝きを拾いました。手の指かじかんで寒い朝でした。
宝石箱

宇宙の星々


霜の露

 まもなく雪の日が続くでしょう。庭も雪に埋没する日が近くなりました。

キアゲハ「舞」2011年07月31日 20時39分03秒

 窓から庭を見るとキアゲハが2匹で舞っている。カメラを持って飛び出した。
 私に見せるように周りを舞うイがにファインダーにとどまってくれたのでピントが合ってくれた。
キアゲハ
飛翔が撮れなくて悔しかったが、何故か撮れる!!
キアゲハ
360度私の周りを飛んでいる
キアゲハ
最高の感激だった!!
キアゲハ
 やがて高く飛んで屋根を越えて行ってしまった。
キアゲハ


五月の風2011年05月28日 20時00分54秒

 蔦の沼巡りをしようとカメラの仲間で出かけた。幸い天気にも恵まれ行く道の奥入瀬渓流では人影も少なくムラサキヤシオツツジが満開だった。
ムラキヤシオツツジ

 仲間と同行なので自由に歩きまわれないので良いチャンスを作れなかった
奥入瀬

早朝、蔦6沼を歩く。鏡沼の朝日の差し込む新緑が美しい
夜明けの鏡沼

夕方の菅沼、水面のエメラルドグリーンが素晴らしい
菅沼の春

早朝に菅沼、若葉のカエデが美しい!!
カエデ
 これから整理をしてサイトの方に久しぶりに載せ湯と思っている
 5/29 下記のように サイトにアップしました。
  http://www.sourinisshi.jp/tutanuma23.html
 

葛根田渓谷2010年11月05日 16時57分19秒

昨日は葛根田渓流の紅葉を撮ってきた。雨に濡れた紅葉が好きなので霧も予想しながら滝の上温泉まで娘の運転で行ってきた。ここも久しぶりに訪ねた紅葉である。
霧は私たちが居るところまで下りてこず残念だったがやはり雰囲気があって良かった。
紅葉もブナは散っているがカエデ類がまだ盛りで濡れて艶やかな発色が素晴らしかった。
娘が運転しているので私はカメラを持って歩き撮影ポイントにならない場所は車に乗る。そんな繰り返しで10kmを走って滝の上に着いた時は薄暗くなっていた。
娘は今日午後の電車で嫁ぎ先に帰宅した。一年に一度しか帰省できないと言っていたのが寂しい、そして、車で訪ねるしかない紅葉は今後はなかなか撮る事が無くなるだろう。




雨の日は葉が濡れて艶っぽく鮮やかで、光の反射もなくとてもきれいでした。
サイト”巣林一枝”の晩秋の葛根田渓谷もご覧ください。http://www.sourinisshi.jp/kakkonnda2010.htm