アゲハチョウ2013年05月29日 18時32分42秒

 庭のサンショウの木にサナギを作って冬を越しているアゲハチョウが浮かして飛び立っていった。
アゲハチョウ

 羽が乾かないのか羽ばたいても飛べないでいたが、一時して激しく羽ばたきだしっと思ったら飛び上がった。
 最初は頼りなげで落ちそうだったが庭を一回りして屋根を越えて飛び去って行った。
 無事に過ごせばまたこの木に卵を産みにやって来るだろう。

庭の訪問者2012年06月15日 18時32分42秒

 庭の花が少なくなったけどアゲハやウラナミジャヒメノメが飛んできて写真を撮らせてくれた。
 ヒメウラナミシジミも毎年来てくれてこのミヤコワスレに止まってポーズをとってくれる。
ヒメウラナミシジミ

西日で撮ると蝶の羽がきれいである。
ヒメウラナミジャノメ

ヒメウラナミジャノメ

アゲハは庭で羽化している
アゲハ

足元が腹つく若い蝶だ!!
アゲハ

キアゲハ「舞」2011年07月31日 20時39分03秒

 窓から庭を見るとキアゲハが2匹で舞っている。カメラを持って飛び出した。
 私に見せるように周りを舞うイがにファインダーにとどまってくれたのでピントが合ってくれた。
キアゲハ
飛翔が撮れなくて悔しかったが、何故か撮れる!!
キアゲハ
360度私の周りを飛んでいる
キアゲハ
最高の感激だった!!
キアゲハ
 やがて高く飛んで屋根を越えて行ってしまった。
キアゲハ


ミスジチョウ2011年07月26日 17時01分26秒

 庭にやって来る個の蝶はヒラリヒラリとゆっくりと飛んで私に写真を撮ってみろと言わんばかりである。
ミスジチョウ

結局ピントが合わず止まったところしか撮れません。


ヒメウラナミジャノメ2011年06月16日 16時53分30秒

 庭に毎日来るヒメウラナミジャノメ、蝶は意外に素早くてなかなか取れないでいたら向こうの方からファインダーに入ってきた。
ヒメウラナミジャノメ

ヒメウラナミジャノメ

ここのミヤコワスレの水滴に朝日を入れて撮っていた時です。
朝日輝く小宇宙

都忘れ2011年06月07日 17時44分19秒

 6月6日は二十四節季fでは芒種といい麦の種をまくころとか、さわやかな五月から蒸し暑い夏に切り替わる季節だ。
 庭ではミヤコワスレ(都忘れ)が咲きだしている。花の小道と名付けているところに小さないすを置いて西日の中にワスレナグサを眺めていたらアゲハチョウが飛んできた。
 このアゲハチョウは我が家の山椒の木で育った蝶だと思っている。毎年撮っているが今日は自分からファインダーの中に飛び込んできた。
ミヤコワスレ

アゲハチョウ

アゲハ

アゲハとミヤコワスレ

コキマダラセセリ2010年07月10日 20時41分22秒

コキマダラセセリ
ここ安比高原にはヤナギランが咲きだし。アザミやウツボグサに蝶が蜜を吸いにやってくる。
 妻がワラビを撮っている間近くに来た蝶を撮ってきた。蝶やトンボの名前が良く分からないが調べてみるとコキマダラセセリという名前らしい。
すばしこい奴でなかなか撮らせてくれなかったが、そばのワラビの葉に自分を見せるかのように止まってくれた。

ウスバシロチョウ2009年05月31日 08時29分07秒

ウスバシロチョウ
 初めてのことだが林の周辺や畑地に6月ごろ見られるウスバシロチョウが都会の私の庭に風に乗って迷い込んできた。  以前、この蝶を始めてみたのは沢内でオドリコソウを見に行ったときだったが、今年も先日オドリコソウを訪ねたとき沢山飛び回っていた。  羽が透き通るほど薄く飛び方がゆったりとしていて品のある蝶だ。

オドリコソウとウスバシロチョウ2009年05月25日 19時03分06秒

ウスバシロチョウ
この時期しか居ないウスバシロチョウがオドリコソウに群れていました

コンロウソウ2009年05月25日 18時57分08秒

小さな舞
コンロウソウに舞う蝶はチョウセンアカシジミかな~?